イントロダクション

4947G
- コンプリケーション
自動巻ムーブメント

ホワイトゴールド仕様の婦人用年次カレンダー4947モデルに、縦と横2方向のサテン仕上げにより、山東絹(つむぎ風の絹布)の効果を生み出したシルバー文字盤のニューバージョンが登場しました。ウルトラフェミニンなこのタイムピースは、年に1回のみ日付調整が必要な特許取得の年次カレンダーを搭載しています。


自動巻ムーブメント。 キャリバー 324 S QA LU。 年次カレンダー。 ムーンフェイズ。 曜日、月を指針表示。 日付を窓表示。 センターセコンド。 141個のダイヤ付ケース(約1.28カラット)。 14個のダイヤ付リュウズ(約0.06カラット)。 縦と横サテン仕上げシルバー文字盤、ゴールド植字数字。 ラージ・スクエアのハンドステッチ・アリゲーター・バンド、カラーはブリリアント・ピーコックブルー、ピンバックル。 ホワイトゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 ケース径: 38 mm。 厚さ: 11 mm。

価格:

TOGGLE
これはあなたのウィッシュリストに追加されました

他のバージョン

キャリバー

324 S QA LU
自動巻ムーブメント

Patek Philippe キャリバー 324 S QA LU - フロント
フロント バック

324 S QA LU
自動巻ムーブメント

年次カレンダー。 ムーンフェイズ。 外径: 30 mm。 厚さ: 5.32 mm。 部品総数: 328個。 受けの枚数: 10枚。 石数: 34石。 連続駆動可能時間: 最小35時間、最大45時間。 21金中央ローター、単方向巻上げ式。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 28 800 (4 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

セッティング

ムーンフェイズ・インジケーターの設定方法

フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
夜空を表すブルーまたはホワイトの背景上にゴールドの星と2個の月を配したディスクがムーンフェイズ表示窓の内側で回転します。ディスクはコランダム結晶(サファイヤ)の薄い板から切り出されます。

月と星は、モチーフを切り抜いたマスクでサファイヤ・ディスクを覆い、ゴールドを真空中で表面に蒸着させます。ムーンフェイズ表示窓は、ディスクの上部にあたる部分が特殊な形状に切り抜かれており、月の満ち欠けを表すことができます。

月齢周期のはじめには、第1の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。ディスクの回転にともない、三日月は満ちていきます。

月齢周期の半分が来ると、第1の月は全体が姿を現し、満月となります。その後はディスクの回転にともない、ムーンフェイズ表示窓の右側の縁に隠れて、月は欠けていきます。

第1の月がムーンフェイズ表示窓から見えなくなると、新月となります。その後は、第2の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。

ライブラリー

ニコラス・フォークス著「パテック フィリップ正史」

ニコラス・フォークス著《パテック フィリップ正史》によってパテック フィリップ創設者と時計マニュファクチュールの歴史について学んでください。 (...)

技術とノウハウ

最小のディテールへの配慮
ジェム・セッティング

パテック フィリップ・タイムピースのケースやブレスレットには、パテック フィリップ・シールの厳格な認定規準に準拠した、最高品質の貴石(ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルド)のみが用いられています。色彩はグレードD~G、透明度は内包物なし(グレードIF)、カットも最高グレードのもののみを採用しています。完璧なカットは、精密で均一なセッティングを行なうためにも欠かせません。パテック フィリップでは、貴石を正統的なセッティング技術によりセッティングし、決して接着剤などは用いません。各々の貴石は、あらかじめ施されたくぼみ(ミトライアージュ)に配置し、まわりの金属(通常はゴールド)を盛り上がらせ、盛り上がった金属を寄せて固定します。インビジブル・セッティングは、石の下部に水平の細い溝が施され、表からは見えない金属素材のレール状の部分がこの溝にはまって石を固定します。貴石は鉛直に、軸を揃え、テーブル面が同じ高さで、しかもしっかりと確実に固定されます。適正なプロポーション、非の打ち所のないシンメトリー、完璧なファセット仕上げのみが最大の輝きを与えるのです。

プレスリリース

Patek Philippe at Baselworld 2017

A year with two anniversaries and fascinating debuts. Patek Philippe can look back to an uninterrupted legacy of 178 successful years in business, so it is not surprising that the suite of anniversaries is becoming denser. They prompt the Genevan manufacture to craft commemorative watches that recall significant events. In 2017, the Aquanaut collection is celebrating its 20th birthday with an anniversary model while the ultra-thin self-winding caliber 240 movement can showcase its many facets with a number of timepieces presented on the occasion of its 40th anniversary. The future is unfolding with a new perpetual calendar watch featuring a timelessly classic "vintage" design, and also with the latest milestones in the "Patek Philippe Advanced Research" series that are united in a limited edition of the Aquanaut Travel Time.

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。