イントロダクション

1604M
- 希少なハンドクラフト
手巻

クロワゾネ七宝ドーム・テーブルクロック。 クロワゾネ七宝ドーム・テーブルクロック。半透明の七宝にゴールドとシルバーの装飾小片を埋め込む。囲いをつくるのに必要なゴールド・リボンの長さは12.45m(重量: 24.90g)。約44種類の不透明、半透明の釉薬が使われている。各々のパーツは6層に重ねて塗り、一層ごとに炉で加熱。クロワゾネ七宝文字盤。ブレゲ数字は黒七宝。シルバーの文字盤中央は、半透明の七宝に金箔を埋め込む。ユニークピース。 2011年。

TOGGLE

キャリバー

17''' PEND
手巻

バック

17''' PEND
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 受けの枚数: 8枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最大50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ髭ぜんまい。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
ギヨシェ装飾

ギヨシェ装飾とは、機械による彫金装飾のひとつです。ギヨシェ職人は、昔からさまざまな種類の手動機械を用いてきました。新しいモチーフを生み出すために、必要に応じ既存の機械に改造を加えることもありました。2つのクランクを同時に回すことによって切削用のバイトを移動させ、金属素材に幾何学的で規則正しい微細な溝を施す、というのが変わらぬ基本原理です。ギヨシェ機械には大きく分けて2種類あります。《直線機械》と《フランケ旋盤》(ロゼット・エンジン)です。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。