イントロダクション

20016M
- 希少なハンドクラフト
手巻

クロワゾネ七宝装飾ドーム・テーブルクロック。 英国の多くの紅茶用茶器を飾るバラからインスピレーションを得たデザイン。デリケートな花弁と葉の郭には0.2 x 0.6 mmのゴールドリボン22.9 mを使用(重量約45.7 g)。14種類の透明、乳白色、および半透明釉薬を使用。各色は6~7回、摂氏約800~850度に加熱。 黒七宝のアワー・サークル七宝と文字盤センターは、伝統的なデザインの指針、数多くの花弁からなる中央のバラのモチーフなど、ロンドンの著名なビッグベンの時計の文字盤からインスピレーションを得ている。 キャリバー17''' PEND手巻ムーブメントを電動モーターにより巻き上げる。高さ213.5 mm。ウォッチアート・グランド・エグジビション(ロンドン2015年)のために創作されたユニークピース。 2015年。

TOGGLE

キャリバー

17''' PEND
手巻

バック

17''' PEND
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 受けの枚数: 8枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最大50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ髭ぜんまい。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
七宝

七宝は、17世紀以来時計のケースや文字盤の装飾に好んで用いられてきました。今日、七宝装飾を保護育成することにより、パテック フィリップは、この希少な芸術を消滅の危機から救っているといえるでしょう。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。