イントロダクション

20050M
- 希少なハンドクラフト

七宝細密画を配し、金箔の上にクロワゾネ七宝装飾を施したドーム・テーブルクロック。

壁を金箔に包まれた北京都の金閣寺は日本建築の傑作です。クロワゾネ本七宝で装飾されたこのユニークピースは、これからインスピレーションを得ています。

浮世絵を彷彿させるイメージの輪郭には、全長20.25 m(重量40.5 g)、断面0.2 x 0.6 mmの金線が用いられています。寺、庭園、歩く人の姿を精緻に描写するため、多彩な42色の半透明、不透明、透明の釉薬を使用しています。釉薬の下に配置された純金の金箔は、建物の壮麗さを再現し、空と木々に光を与えています。七宝細密画は着物と日傘のディテールを描き出しています。各々の七宝プレートは、数回(パネルは9回、ドームは6回)にわたり炉で800°C〜860°Cに加熱されています。ユニークなデザインのアワーサークルは、転写された黒い日本語の数字を配しています。文字盤センターは、ギヨシェ装飾の上にグレーの七宝が施されています。

電動モーターにより巻き上げる機械式ムーブメント、キャリバー17’’’ PEND。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' PEND

バック

17''' PEND

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 受けの枚数: 8枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最大50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ髭ぜんまい。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
理想的なキャンバス、
ドーム・テーブルクロック

ドーム・テーブルクロックは、装飾芸術の理想的な表現形式です。その豊かな丸いフォルムは、創造性あふれる七宝画家のキャンバスとして理想的です(とりわけクロワゾネ七宝に適しています)。動植物のモチーフはパテック フィリップの伝統的な主題ですが、より現代的なテーマも扱われます。パテック フィリップ・ミュージアムの展示作品は貴重なインスピレーションの源ですが、愛好家、コレクターの好みによっては、はるか遠くの異国情緒もデザインの要素となります。クリエイティブ・チームは、ある文化圏では特定の色彩、フォルムや過剰なほどの装飾が好まれ、他の文化圏では節度が重んじられる、といった事実をよく理解しています。描かれる場面はデザイナーの創作であったり、著名な絵画作品を極小サイズに複製したものであったりします。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。