イントロダクション

20095M
- 希少なハンドクラフト

クロワゾネ七宝装飾のドーム・テーブルクロック。

鮮やかな色彩、エキゾチックなフォルム…。きわめて美しい熱帯の花の活気が、本七宝によるのこのユニークピースを輝かせます。パテック フィリップが世代を超え、愛情を込めて継承してきた貴重な技術のひとつ、クロワゾネ本七宝で装飾されています。

巻きひげ、葉、花びらの複雑な輪郭には、断面0.2 x 0.6 mm、全長23.3 mのイエローゴールドのワイヤー(46.8 g)が用いられています。すべてのアングルとカーブを、手作業により忠実に成形します。熱帯色の華やかさをとらえるために、主に赤、モーブ、ピンクの24色の透明、不透明、乳白色の釉薬のパレットが用いられています。各々の七宝プレートは、約900°Cの温度で12回にわたり、炉で加熱されています。焼成する毎に、その時点までのすべての作業を無駄にしてしまうリスクが伴います。クロワゾネ七宝の文字盤センターは、黒七宝によるブレゲ数字を配したアワーサークルで縁どられています。

電動モーターにより巻き上げる機械式ムーブメント、キャリバー17’’’ PEND。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' PEND

バック

17''' PEND

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 受けの枚数: 8枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最大50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ髭ぜんまい。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
七宝

七宝は、17世紀以来時計のケースや文字盤の装飾に好んで用いられてきました。今日、七宝装飾を保護育成することにより、パテック フィリップは、この希少な芸術を消滅の危機から救っているといえるでしょう。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。