イントロダクション

5077P
- 希少なハンドクラフト
自動巻ムーブメント

七宝細密画文字盤を備えたカラトラバ・モデル。 鷹狩りの場面を描いた七宝細密画文字盤。原作は、中東を好んで描いたフランス人画家ジョルジュ・ワシントン(1827〜1910年)。七宝細密画は、地となる白七宝の上に下絵を描き、次いで微細な筆で何層にもわたり、釉薬により描いていく。一回の彩色ごとに炉に入れて加熱(この作品では15回)。回を重ねるごとにフォルムは精緻に、色あいは濃くなり、完成した作品に輝きと奥行きを与える。ゴールド・ドフィーヌ型指針。ピンバックル付アリゲーター・バンド。プラチナ仕様。ケース径: 38mm。 キャリバー240。超薄型自動巻ムーブメント。サファイヤクリスタル・バック。限定製作(2013年)。 2013年。

TOGGLE

キャリバー

240
自動巻ムーブメント

Patek Philippe キャリバー 240 - フロント
フロント バック

240
自動巻ムーブメント

外径: 27.5 mm。 厚さ: 2.53 mm。 部品総数: 161個。 受けの枚数: 6枚。 石数: 27石。 連続駆動可能時間: 最小48時間。 22金偏心マイクロローター。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 21 600 (3 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。 技術特許: CH 595 653。

技術とノウハウ

最小のディテールへの配慮
七宝

パテック フィリップにおいてケースや文字盤の装飾によく用いられる七宝は、希少なハンドクラフト技術の中で最もハイリスクなもののひとつです。超高温で溶解させたガラスの粉末はきわめてデリケートです。失敗の可能性は常にありますが、成功した場合は、決して変色しない輝く宝石のような色彩と、優雅で伝統的な出来映えを得ることができます。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。