イントロダクション

5089G
- 希少なハンドクラフト
自動巻ムーブメント

A leopard (also called a panther) in the African savannah at sunset inspired the dial of this limited edition in Grand Feu cloisonné enamel。

To shape the outlines of the animal and the trees, depicted in silhouette against the fiery sky, the enameler used 32 cm of gold wire measuring 0.1 x 0.4 mm in cross-section. Capturing the magic of this moment required transparent and opaque enamels in 10 colors. Each dial called for about 10 firings at a temperature of approximately 820ºC。

The white-gold case is endowed with a sapphire-crystal back protected by a hinged dust cover, affording a private view of the caliber 240 ultra-thin self-winding movement。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

240
自動巻ムーブメント

Patek Philippe キャリバー 240 - フロント
フロント バック

240
自動巻ムーブメント

外径: 27.5 mm。 厚さ: 2.53 mm。 部品総数: 161個。 受けの枚数: 6枚。 石数: 27石。 連続駆動可能時間: 最小48時間。 22金偏心マイクロローター。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 21 600 (3 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。 技術特許: CH 595 653。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
七宝

七宝は、17世紀以来時計のケースや文字盤の装飾に好んで用いられてきました。今日、七宝装飾を保護育成することにより、パテック フィリップは、この希少な芸術を消滅の危機から救っているといえるでしょう。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。