イントロダクション

5538G
- 希少なハンドクラフト
手巻

クロワゾネ七宝による本七宝文字盤を備えたミニット・リピーター・トゥールビヨン搭載腕時計。

鳥類の王、力を象徴する鷲の威厳ある姿を文字盤に描いた、ホワイトゴールド仕様のグランド・コンプリケーション、限定製作。

全長約50 cm、断面0.05 x 0.35 mmの金線(ゴールドのワイヤー)を配置して、この猛禽の輪郭を描きます。20〜25色におよぶ透明、不透明、半透明の釉薬で着色し、羽毛、背景の空と雲を微細なニュアンスまで再現します。各々の文字盤は、15〜18回にわたり炉で約800 ℃に加熱されます。

この希少なハンドクラフト技術の結晶は、ミニット・リピーター(スライドピースの操作により時、クオーター、端数の分をゴングで知らせる)とトゥールビヨンを備え、336個の部品から構成される手巻ムーブメント、キャリバーR TO 27を搭載。この希少なムーブメントはサファイヤクリスタル・バックを通して鑑賞することができます。サファイヤクリスタル・バックとソリッド・ホワイトゴールドのケースバックが共に付属。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

R TO 27
手巻

Patek Philippe キャリバー R TO 27 - フロント
フロント バック

R TO 27
手巻

通常のゴングを備えたミニット・リピーター。 トゥールビヨン。 ゴールドの3番車。 遠心ガバナー。 外径: 28 mm。 厚さ: 6.58 mm。 部品総数: 336個。 受けの枚数: 12枚。 石数: 28石。 連続駆動可能時間: 最小40時間、最大48時間。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 21 600 (3 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ髭ぜんまい。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
七宝

七宝は、17世紀以来時計のケースや文字盤の装飾に好んで用いられてきました。今日、七宝装飾を保護育成することにより、パテック フィリップは、この希少な芸術を消滅の危機から救っているといえるでしょう。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。