イントロダクション

982/132G
- 希少なハンドクラフト
手巻

彫金を施した懐中時計およびスタンド。 ホワイトゴールド仕様。七宝画家は、ケースバックの馬の製作に18日間を要している。乳白色、不透明、半透明の釉薬を使い、約20回にわたり炉で加熱。囲いをつくるのに必要なゴールド・リボンは厚さ0.05mm。ケースと環の手彫金には15時間を要している。ホワイトゴールドのベースに不透明な白七宝の文字盤。ゴールド植字ブレゲ数字。ホワイトゴールド・リーフ型指針。1個のブリオレットカット・ブルー・サファイヤ付リュウズ(約0.75カラット)。手彫金を施したホワイトゴールド環。1個のブリオレットカット・ブルー・サファイヤ付懐中時計スタンド(約0.35カラット)はホワイトゴールド仕様、黒筋入り大理石ベース。 キャリバー17''' LEP PS IRM。手巻ムーブメント。パワーリザーブ表示。スモールセコンド。ユニークピース。 2011年。

Caliber

17''' LEP PS IRM
手巻

Patek Philippe Caliber 17''' LEP PS IRM - フロント
フロント バック

17''' LEP PS IRM
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 158個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最小36時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
ヘリテージ

ジュネーブは、1600年代から卓越した
ハンドクラフトの中心地として知られてきました。
パテック フィリップは、その歴史を通じて職人たちを
保護し、彼らの驚くべき作品を賞揚してきました。

We use cookies to deliver website functionality and analytics as described in our cookie policy and to ensure that we give you the best experience on our website. By continuing to use our website without changing the settings, you are agreeing to our use of cookies.

OK