イントロダクション

982/146G
- 希少なハンドクラフト
手巻

七宝細密画、手彫金、木象嵌で装飾されたオープンフェース懐中時計。 ホワイトゴールド仕様。フクロウの翼と枝の木象嵌は、8種類の木から220個のパーツを切り抜いて製作。手彫金を施した背景の雪景色は80時間を要している。フクロウの頭、腹、脚、および木の葉は七宝細密画。ゴールド七宝文字盤。ホワイトゴールド植字ブレゲ数字。ホワイトゴールド指針。草木の手彫金を施したホワイトゴールド環。1個のカボションカット・ムーンストーン付リュウズ(約0.24カラット)。草木装飾を施した懐中時計スタンドはホワイトゴールドと木製。ケース径: 42mm。 キャリバー17''' LEP PS IRM。手巻ムーブメント。パワーリザーブ表示。スモールセコンド。ユニークピース。 2012年。

キャリバー

17''' LEP PS IRM
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS IRM - フロント
フロント バック

17''' LEP PS IRM
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 158個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最小36時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
木象嵌

細密な木象嵌(もくぞうがん)は、きわめて巧妙で綿密な、忍耐と正確さを必要とする芸術です。紙のように薄い突板(つきいた)から微細なパーツを切り抜く際には、完成した作品において各々のパーツが占める位置やその意味合いを考え、木目を決定しなければならないのです。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。