イントロダクション

982/168J
- 希少なハンドクラフト
手巻

七宝細密画および手仕上げのギヨシェ装飾懐中時計。 グリザイユ七宝(白リモージュと称される白色の釉薬をごく微細な筆あるいは針先を用いて濃い下地の上に描くと、その厚みにより下地の透過度が変わり、黒から白に至るモノクロームのデリケートな濃淡となって現われる)によるバレリーナを描いたイエローゴールド仕様オープンフェース懐中時計。背景の劇場は24金の金粉を用いて描かれている。イエローゴールドの黒七宝文字盤、ゴールド植字ブレゲ数字、イエローゴールド・リーフ型指針。手彫りで彫金を施したイエローゴールドのリュウズおよび環(かん)。 キャリバー17''' LEP PS IRM。 手巻ムーブメント。パワーリザーブ表示。スモールセコンド。希少なハンドクラフトによる懐中時計スタンドはイエローゴールド仕様、カボションカット・ガーネット(約0.45カラット)をセッティングし、縞黒檀ベース。ユニークピース。 2014年。

TOGGLE

キャリバー

17''' LEP PS IRM
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS IRM - フロント
フロント バック

17''' LEP PS IRM
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 158個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最小36時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
ギヨシェ装飾

ギヨシェ装飾とは、機械による彫金装飾のひとつです。ギヨシェ職人は、昔からさまざまな種類の手動機械を用いてきました。新しいモチーフを生み出すために、必要に応じ既存の機械に改造を加えることもありました。2つのクランクを同時に回すことによって切削用のバイトを移動させ、金属素材に幾何学的で規則正しい微細な溝を施す、というのが変わらぬ基本原理です。ギヨシェ機械には大きく分けて2種類あります。《直線機械》と《フランケ旋盤》(ロゼット・エンジン)です。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。