イントロダクション

982/185J
- 希少なハンドクラフト
手巻

木象嵌、手彫金、および七宝細密画を施した懐中時計。

黄褐色に黒い斑点のある毛皮の見事な豹(ヒョウ)が、2つの希少で高度なハンドクラフト技術を結合させたこのユニークピースのケースバックに描かれています。

この大型のネコ科動物の驚くほど美しく生き生きした姿が、21種類の木から切り抜かれた632個のパーツとインレイによる、極小の木象嵌により描かれています。サバンナを描いた手彫金による浅浮彫りの背景(100時間を要した)から浮き出して見えます。ゴールドの文字盤は、豹の毛皮を思わせる七宝細密画で装飾されています。イエローゴールドの植字ブレゲ数字、植字秒リングとパワーリザーブ・セグメントを備え、やはりイエローゴールドのリーフ型時・分針を配しています。リュウズにはイエロー・サファイヤ・カボション(0.4カラット)がセッティングされています。

この懐中時計には、サバンナを彷彿させるアカシア・モチーフで装飾された、手づくりのイエローゴールド製スタンドが付属しています。ベースはイエロー・サファイヤ・カボション(0.38カラット)をセッティングしたレオパードジャスパーからできています。

スモールセコンドとパワーリザーブ表示付手巻ムーブメント、キャリバー17’’’ LEP PS IRM。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' LEP PS IRM
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS IRM - フロント
フロント バック

17''' LEP PS IRM
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 158個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 20石。 連続駆動可能時間: 最小36時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
インスピレーション

パテック フィリップは長きにわたり、伝統的な装飾工芸を保護育成するため、外部の独立した創作家、自社の社員を問わず、常に希少なハンドクラフトに従事する職人たちにタイムピースの装飾を依頼してきました。これらの伝統的な装飾工芸を今日と未来に向けて発展させていくために、パテック フィリップはどのような方法を実践しているのでしょうか?

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。