イントロダクション

992/137G
- 希少なハンドクラフト
手巻

クロワゾネ七宝、七宝細密画、手彫金で装飾された懐中時計。

このユニークピースは、自然の驚異のひとつであるシャム特産の闘う魚を描いています。この魚の縦溝の入った流れるようなヒレを描くため、パテック フィリップはクロワゾネ七宝と七宝細密画という、2つの本七宝による技術を組み合わせました。

魚の輪郭を描くためには、断面0.05 x 0.4 mm、全長12 cmの金線(0.04 g)が用いられ、彩色には15色の透明、不透明、乳白色の釉薬を使用し、700°C〜850°Cで30回にわたり炉で加熱されています。細密画の縁、ベゼルと環は、82時間の作業による繊細な波状のパターンが手彫金により施されています。手仕上げギヨシェ装飾の上に透明な青七宝を施した文字盤は、ホワイトゴールド植字ブレゲ数字を配しています。リュウズはブリオレット・カットのブルー・サファイヤ(0.29カラット)で装飾されています。

この懐中時計には、縦溝の入ったヒレの形を模した手づくりのホワイトゴールド・スタンドが付属しています。楕円形のベースはブルー・アベンチュリンからできており、ブリオレット・カットのブルーサファイヤ(0.42カラット)をセッティングしています。

スモールセコンド付手巻ムーブメント、キャリバー17’’’ LEP PS。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' LEP PS
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS - フロント
フロント バック

17''' LEP PS
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 137個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 18石。 連続駆動可能時間: 最小50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
七宝

七宝は、17世紀以来時計のケースや文字盤の装飾に好んで用いられてきました。今日、七宝装飾を保護育成することにより、パテック フィリップは、この希少な芸術を消滅の危機から救っているといえるでしょう。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。