イントロダクション

995/111G
- 希少なハンドクラフト
手巻

The famous whirling dervishes and their mystical dances evoking planets orbiting the sun inspired the hand-engraved decoration on this unique piece in white gold。

The dervishes’ caps, belts and boots and the Arabic calligraphy adorning the clock panels (93 elements) were all created by damascening, an ancient technique in which fillets of metal – in this case rose gold – are inlaid in another metal by hammering. This watch is unusual in that some of the details are damascened in relief. The border of the case back, the bezel, the bow and the crown are handengraved with a pattern in the oriental style. In total, the engraving and damascening required some 500 hours of work. The dial, in white enamel over white gold, presents rose-gold applied Breguet numerals and white- and rose-gold hand-engraved leaf-shaped hands。

This pocket watch is accompanied by a white-gold handcrafted stand on a white spangled marble base set with a briolette-cut red spinel cabochon (0.34 ct)。

It houses the caliber 17’’’ LEP PS manually wound movement with small seconds。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' LEP PS
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS - フロント
フロント バック

17''' LEP PS
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 137個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 18石。 連続駆動可能時間: 最小50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
インスピレーション

パテック フィリップは長きにわたり、伝統的な装飾工芸を保護育成するため、外部の独立した創作家、自社の社員を問わず、常に希少なハンドクラフトに従事する職人たちにタイムピースの装飾を依頼してきました。これらの伝統的な装飾工芸を今日と未来に向けて発展させていくために、パテック フィリップはどのような方法を実践しているのでしょうか?

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。