イントロダクション

995/111G
- 希少なハンドクラフト
手巻

このホワイトゴールドのユニークピースに施された手彫金の装飾は、著名なイスラム教の旋舞教団による、太陽の周囲を軌道を描いて回る惑星を彷彿させる神秘主義的な舞踏からインスピレーションを得ています。

教団員の帽子、ベルト、ブーツ、時計パネルを飾るアラビアのカリグラフィー(93エレメント)は、いずれも金属の地に帯状の別の金属(この場合はローズゴールド)をハンマーで叩いて象嵌する古代からの技術、ダマスク象嵌によって製作されています。ダマスク象嵌された一部のディテールが浮き出していることが、この時計の珍しい点です。ケースバックの縁、ベゼル、環、およびリュウズにはオリエンタル・スタイルのパターンが手彫金で施されています。彫金とダマスク象嵌は合計約500時間の作業を要しました。ホワイトゴールドに白七宝を施した文字盤は、ローズゴールドの植字ブレゲ数字、ホワイトとローズゴールドのリーフ型時・分針を配しています。

この懐中時計には手づくりのホワイトゴールド製スタンドが付属しています。ベースは、ブリオレット・カット・レッド・スピネル・カボション(0.34カラット)がセッティングされた輝く白大理石からできています。

スモールセコンド付手巻ムーブメント、キャリバー17’’’ LEP PS。

TOGGLE
PREV
NEXT

キャリバー

17''' LEP PS
手巻

Patek Philippe キャリバー 17''' LEP PS - フロント
フロント バック

17''' LEP PS
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 137個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 18石。 連続駆動可能時間: 最小50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。

技術とノウハウ

希少なハンドクラフト
インスピレーション

パテック フィリップは長きにわたり、伝統的な装飾工芸を保護育成するため、外部の独立した創作家、自社の社員を問わず、常に希少なハンドクラフトに従事する職人たちにタイムピースの装飾を依頼してきました。これらの伝統的な装飾工芸を今日と未来に向けて発展させていくために、パテック フィリップはどのような方法を実践しているのでしょうか?

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。