2021年ニューモデル

新規 / 希少なハンドクラフト (2021年6月)
《希少なハンドクラフト2020-2021》展示会を機に、ジュネーブのマニュファクチュール パテック フィリップは、グランド・コンプリケーション、および手彫金、クロワゾネ本七宝、シャンルヴェ本七宝、フランケ本七宝、手仕上げのギヨシェ装飾、ジェム・セッティングなどの芸術的な特徴を備えた象徴的なタイムピースからなる、6点のモデルを全世界に向けて発表する。
新規 / アクアノート (2021年5月)
ステンレススチールおよびローズゴールドの新しいアクアノート・ルーチェは、より大きなケース径と、コンポジット素材の新しい統合されたバンドを備えています。婦人用アクアノート・ルーチェ・コレクションに、エクスクルーシブなトラベルタイム・クォーツ・ムーブメントを搭載した、まったく新しいトラベル・コンパニオンが加わりました。一方紳士用アクアノート・コレクションには、ミッドナイトブルーまたはカーキグリーンで装われた、アクアノート・クロノグラフ初のホワイトゴールド・バージョンが加わりました。
カラトラバとカレンダー・ウォッチ (2021年4月)
パテック フィリップは、究極の技術的壮挙と造形美を体現したニューモデルを発表しました。《クルー・ド・パリ》ベゼルを備えた著名なカラトラバは、デザインを一新し、新しい手巻ムーブメントを搭載しました。新しい永久カレンダー・モデルは革新的なインライン表示を備えています。またラウンド型ステンレススチール・ケースに初めて特許取得の年次カレンダーが搭載されました。一方、ギヨシェ装飾を施したブルー・ラック塗装文字盤の婦人用カラトラバ・モデルは、ケース径がひとまわり大きくなり、新たに自動巻ムーブメントを搭載しました。
ノーチラス (2021年4月)
マニュファクチュール パテック フィリップはノーチラス・コレクションの新作4つを発表しました。ステンレススチール仕様の5711/1Aモデルは、オリーブグリーンのまったく新しいソレイユ文字盤を備えており、バゲットカット・ダイヤモンド・ベゼルを備えた同じ文字盤カラーのモデルも発表されました。ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ5990/1モデルは、ローズゴールド・ケースにブルー・ソレイユ文字盤を組み合わせています。きわめて希少なノーチラス・ハイジュエリーは、全面にブリリアントカット・ダイヤモンドがスノー・セッティングされています。
Twenty~4 (2021年2月)
マニュファクチュール パテック フィリップは、時を超越した女性のエレガンスを象徴する、Twenty~4コレクションに新たな息吹を与え続けている。クォーツ・ムーブメントを搭載した《マンシェット》(カフスタイル)タイプのTwenty~4には、チョコレートブラウン・ソレイユ文字盤を備えたローズゴールド仕様のニューバージ ョンが加わる。一方、ラウンド型のTwenty~4 Automaticには、2つのニューモデルが登場する。ひとつはオリ ーブグリーン・ソレイユ文字盤を備えたステンレススチール・モデル、もうひとつはローズゴールドめっきのソレイユ文字盤を備えたローズゴールド・モデルである。