イントロダクション

4897R
- カラトラバ
手巻

カラトラバは、その純粋な造形美により、ラウンド型腕時計の古典として、またパテック フィリップのスタイルを象徴する最も美しいモデルとして世界中に知られています。究極のエレガンスを誇るカラトラバは、時を超越した完璧さと洗練された気品により、世代を超えて愛されてきました。


手巻ムーブメント。 キャリバー 215。 72個のダイヤ付ベゼル(約0.47カラット)。 72個のダイヤ付ベゼル(約0.47カラット)。 ギヨシェ・チョコレートブラウン文字盤、パウダー仕上げゴールド・インデックス。 チョコレートブラウン・サテンバンド。 ピンバックル。 ローズゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 ケース径: 33 mm。 厚さ: 6.6 mm。

価格:

これはあなたのウィッシュリストに追加されました

キャリバー

215
手巻

Patek Philippe キャリバー 215 - フロント
フロント バック

215
手巻

外径: 21.9 mm。 厚さ: 2.55 mm。 部品総数: 130個。 受けの枚数: 5枚。 石数: 18石。 連続駆動可能時間: 最小44時間。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 28 800 (4 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

技術とノウハウ

最小のディテールへの配慮
ジェム・セッティング

パテック フィリップ・タイムピースのケースやブレスレットには、パテック フィリップ・シールの厳格な認定規準に準拠した、最高品質の貴石(ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルド)のみが用いられています。色彩はグレードD~G、透明度は内包物なし(グレードIF)、カットも最高グレードのもののみを採用しています。完璧なカットは、精密で均一なセッティングを行なうためにも欠かせません。パテック フィリップでは、貴石を正統的なセッティング技術によりセッティングし、決して接着剤などは用いません。各々の貴石は、あらかじめ施されたくぼみ(ミトライアージュ)に配置し、まわりの金属(通常はゴールド)を盛り上がらせ、盛り上がった金属を寄せて固定します。インビジブル・セッティングは、石の下部に水平の細い溝が施され、表からは見えない金属素材のレール状の部分がこの溝にはまって石を固定します。貴石は鉛直に、軸を揃え、テーブル面が同じ高さで、しかもしっかりと確実に固定されます。適正なプロポーション、非の打ち所のないシンメトリー、完璧なファセット仕上げのみが最大の輝きを与えるのです。

プレスリリース

Ref. 4897R ultra-feminine in rose gold

Patek Philippe’s presents a new interpretation of its ultra-thin ladies’ Calatrava Ref. 4897 in a warm 18K rose gold case, a dial with a bittersweet chocolate hue, and a bezel adorned with 72 Top Wesselton round diamonds. It is a mechanical opus that redefines seductiveness.

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。