イントロダクション

5208P
- グランド・コンプリケーション
自動巻ムーブメント

パテック フィリップは、最初のミニット・リピーター搭載懐中時計(1845年)以来、チャイム・ウォッチの巨匠として自他共に認められてきました。この比類のない技術とノウハウは、《カセドラル・ゴング》を備えたスカイムーン・トゥールビヨン(12種類の複雑機能を搭載)、パテック フィリップ・グランドマスター・チャイム(グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーター、チャイムによるアラーム、デイトリピーターという5つのチャイム機構を含む20種類の複雑機能を搭載)に体現されています。この他マニュファクチュール パテック フィリップは、ミニット・リピーターを搭載した最も広範な腕時計のモデルを現行コレクションとして擁しています。


自動巻ムーブメント. キャリバー R CH 27 PS QI. ミニット・リピーター. 2本のゴング搭載のミニット・リピーターはケースに統合されたスライドピースで起動. 60分計、12時間計一体型クロノグラフ・サブダイヤル付クロノグラフ. 瞬時日送り式永久カレンダー. ムーンフェイズ. スモールセコンド. 曜日、日付、月、閏年、昼夜を窓表示. アントラサイト・ソレイユ文字盤、ゴールド植字インデックス. 18金ゴールドの文字盤プレート. ラージ・スクエアのハンドステッチ・アリゲーター・バンド、カラーはマット・ブラック. 折り畳み式バックル. プラチナ仕様. サファイヤクリスタル・バックと通常のケースバックが共に付属. 非防水(湿気・埃にのみ対処). ケース径:42 mm. 厚さ:15.7 mm.

価格:

*

これはあなたのウィッシュリストに追加されました

キャリバー

R CH 27 PS QI
自動巻ムーブメント

フロント バック

R CH 27 PS QI
自動巻ムーブメント

クロノグラフ60分計、12時間計. ミニット・リピーター. 瞬時日送り式永久カレンダー. ムーンフェイズ. 外径:32 mm. 厚さ:10.35 mm. 部品総数:701. 石数:63石. 連続駆動可能時間:最小38時間、最大48時間(クロノグラフ非作動時). 22金偏心マイクロローター. テンプ:ジャイロマックス. 毎時振動数:21 600 (3 Hz). Spiromax®. 認定刻印:パテック フィリップ・シール.

セッティング

ムーンフェイズ・インジケーターの設定方法

フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
夜空を表すブルーまたはホワイトの背景上にゴールドの星と2個の月を配したディスクがムーンフェイズ表示窓の内側で回転します。ディスクはコランダム結晶(サファイヤ)の薄い板から切り出されます。

月と星は、モチーフを切り抜いたマスクでサファイヤ・ディスクを覆い、ゴールドを真空中で表面に蒸着させます。ムーンフェイズ表示窓は、ディスクの上部にあたる部分が特殊な形状に切り抜かれており、月の満ち欠けを表すことができます。

月齢周期のはじめには、第1の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。ディスクの回転にともない、三日月は満ちていきます。

月齢周期の半分が来ると、第1の月は全体が姿を現し、満月となります。その後はディスクの回転にともない、ムーンフェイズ表示窓の右側の縁に隠れて、月は欠けていきます。

第1の月がムーンフェイズ表示窓から見えなくなると、新月となります。その後は、第2の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。

閏年インジケーター

この閏年インジケーターは、西暦の年号を入力すると、閏年サイクルの何年目かを示します。閏年は右の文字盤上にローマ数字のIVまたはアラビア数字の4で表示されます。
右のプルダウンメニューで西暦の年号を選択し、《計算する》をクリックしてください。
2017
年 I
2018
年 II
2019
年 III
2020
年 IV
2021
年 I
2022
年 II
2023
年 III
2024
年 IV
2025
年 I
2026
年 II
2027
年 III
2028
年 IV

ライブラリー

《ミニット・リピーターの本》

「高級時計製作の世界では、ミニット・リピーターは、常に当然のこととしてパテック フィリップの名と結びつけられています。コンプリケーテッド・ウォッチの愛好家、コレクターたちが、この驚嘆すべきメカニズムからパテック フィリップ・ブランドを連想するのは、偶然ではありません。これには確固たる理由があるのです。」《ミニット・リピーターの本》と題する本書は、19世紀から今日に至る、パテック フィリップのストライク機構を備えたタイムピースの歴史を跡づけています。この魅惑的な旅は、チャイム・ウォッチの誕生から始まり、その製作にかかわるチャレンジを解説し、私たちをこれらのユニークな時間計測機器の内部に誘います。本書の第2部では、キャリバー89、スターキャリバー2000などのマスターピースを始めとするパテック フィリップの伝説的なチャイム・ウォッチを詳説しています。 (...)

技術とノウハウ

ミニット・リピーター
ミニット・リピーターの誕生

ミニット・リピーターは、多くの時計製作者にとってグランド・コンプリケーションの頂点です。各々のタイムピースはユニークピースであり、そこには技術革新と熟練したクラフトマンシップが究極の融合を見せています。すべての構成部品が完璧に仕上げられ、組み上げられ、調整されて初めて、精密な動きと非の打ち所のない音色が実現するのです。パテック フィリップの製作するミニット・リピーターは、その一個一個がスターン社長による最終判定を受けます。社長の承認を受けたタイムピースは、音色が録音され、後世への記録として残されます。

プレスリリース

Patek Philippe Triple Complication Ref. 5208P

The new Patek Philippe Triple Complication Ref. 5208P is yet another accomplishment that underscores the leadership of the Geneva-based workshops in the complicated watch segment. With a minute repeater, monopusher chronograph, and instantaneous perpetual calendar, it presents the most challenging degrees of difficulty with peerless perfection. And it is not a one-of-a-kind timepiece: it is a new model in the regular Patek Philippe collection, offering definitive proof that the so-called "domain of the extraordinary" is part of the everyday reality at the privately owned manufacture.

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。