グランドマスター・チャイム

Patek Philippe Grandmaster Chime
6300G-010モデル
2019年

グランドマスター・チャイム

グランドマスター・チャイムは、これまでパテック フィリップにより製作された最も複雑な腕時計です。20の複雑機能、リバーシブル・ケース、2独立した表裏2面の文字盤を備え、6件の技術特許により保護される技術革新を誇っています。

開発、製作、組み立て工程には、10万時間という驚異的な時間を要しました。

超複雑タイムピースの遺産

Patek Philippe Grandmaster Chime
グレーブス・ウォッチ
超複雑懐中時計、No. 198 385

超複雑タイムピースの遺産

パテック フィリップは、「超複雑タイムピース」の創作において長い伝統を誇っています。1927年、著名なアメリカの金融家ヘンリー・グレーブス・ジュニアが、世界で最も複雑な懐中時計の製作をパテック フィリップに依頼しました。6年後、24の複雑機能を備えた超複雑タイムピース「グレーブス・ウォッチ」が納入されました。

1989年、マニュファクチュール パテック フィリップは創業150周年記念を記念し、象徴的なキャリバー89を発表しました。これは33の複雑機能を備え、合計1,728個の部品から構成される、これまでにない技術的壮挙です。

さらに新しいミレニアムの到来を記念し、合計1,118個の部品から構成され、21の複雑機能を備えたスターキャリバー2000が、例外的な「超複雑タイムピース」のコレクションに加わりました。

パテック フィリップ創業175周年記念

Patek Philippe Grandmaster Chime
5175R-001モデル
2014年

パテック フィリップ創業175周年記念

パテック フィリップは2014年、創業175周年を記念し、限定製作の記念タイムピース・コレクションを創作しました。その筆頭はグランド・コンプリケーションの腕時計、グランドマスター・チャイム5175モデルでした。

わずか7点が製作され、その1点はジュネーブのパテック フィリップ・ミュージアムに展示されています。

創業175周年記念コレクションを見る

20の複雑機能を統合

これまでパテック フィリップにより製作された最も複雑な腕時計

Patek Philippe Grandmaster Chime

20の複雑機能を統合

これまでパテック フィリップにより製作された最も複雑な腕時計

グランドマスター・チャイムのムーブメントは、グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーター、チャイムによるアラーム、デイトリピーター、昼夜表示を含む第2タイムゾーン表示、瞬時日送り式永久カレンダー(両面文字盤の日付表示、曜日表示、月表示、閏年サイクル)、4桁の年表示、24時間時・分表示サブダイヤル、ムーンフェイズ、チャイム・モード表示、チャイム機構隔離(ON/OFF)表示、アラームON/OFF表示、リュウズの位置表示、ムーブメントとチャイム機構のパワーリザーブ表示を含む20以上の複雑機能を備えています。

<
20の複雑機能

5つのチャイム機構

Patek Philippe Grandmaster Chime

5つのチャイム機構

パテック フィリップ・グランドマスター・チャイムは、グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーター、デイトリピーター(特許取得)、アラーム(特許取得)という、世界の他のいかなるタイムピースも備えていないユニークなチャイム機構のレパートリーを提供します。

パテック フィリップ・グランドマスター・チャイムは、時計史上初めてミニット・リピーターのストライク・シーケンスを使用し、アラームの時刻およびデイトリピーターの日付を知らせます。

機械式ムーブメントのマスターピース、キャリバー300

Patek Philippe Grandmaster Chime
キャリバー 300 GS AL 36-750 QIS FUS IRM
Time side

機械式ムーブメントのマスターピース、キャリバー300

グランドマスター・チャイムの心臓部は、1,366個の部品から構成されるムーブメント、キャリバー300です。

これは高級時計製作における驚異的な技術的壮挙です。このように高度な複雑さとクラフトマンシップは、卓越したエンジニアとウォッチメーカーの比類のない才能と専門知識を必要とします。

技術仕様

グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーター。 チャイム・モード表示(サイレント、グランドソヌリ、プティットソヌリ)。 チャイムによるアラーム。 デイトリピーター。 瞬時日送り式永久カレンダー。 ムーブメント(時回り輪列)パワーリザーブ表示。 チャイム機構パワーリザーブ表示。 チャイム機構隔離(ON/OFF)表示。 第2タイムゾーン。 第2タイムゾーン昼夜表示。 曜日表示、月表示。 日付表示(両面)。 閏年サイクル。 4桁の年表示。 24時間時・分表示。 リュウズの位置表示(巻上げR、アラーム時刻設定A、時刻合わせH)。 ムーンフェイズ。 外径: 37 mm。 総厚: 10.7 mm。 部品総数: 1,366。 石数: 108石。 ムーブメント(時回り輪列)の連続駆動可能時間: 72時間。 チャイム機構の連続駆動可能時間: 30時間。 テンプ: ジャイロマックス。 振動数: 25,200振動(片道)/時(3.5 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

7件の技術特許と技術革新

Patek Philippe Grandmaster Chime

7件の技術特許と技術革新

グランドマスター・チャイムのムーブメント、キャリバー300は、ストライク機構、アラーム・モードにおけるグランドソヌリ、プティットソヌリの隔離、ストライク機構モードの選択、デイトリピーター、4桁の年表示メカニズム、ストライク機構とリバーシブル・ケースの回転機構という、特別に開発された7件の技術特許と技術革新が含まれています。

<
7件の技術特許と技術革新を見る

ユニークなリバーシブル・ケース

Patek Philippe Grandmaster Chime

ユニークなリバーシブル・ケース

通常のケースは12個以下の部品で構成されますが、グランドマスター・チャイム用に開発されたケースは、214個以上の構成部品を備えています。

グランドマスター・チャイムには、通常の意味での表と裏はありません。どちらの文字盤を上にしても着用でき、各々が独自の特徴を備えています。前面文字盤(リュウズが右側にある場合)は、時刻表示が主となります。裏面文字盤は、24時間表示と4桁の年表示を備えた永久カレンダーを配しています。

ユニークなダブルフェース腕時計

Patek Philippe Grandmaster Chime

ユニークなダブルフェース腕時計

グランドマスター・チャイムには2つの文字盤があり、どちらも素材は18金ゴールドプレートです。前面文字盤(リュウズが右側)は、時刻表示が主となります。

裏面文字盤(リュウズが左側)は、読みやすい永久カレンダーを配しています。いずれの文字盤も時刻と日付表示を含んでいます。

グランドマスター・チャイム6300モデル

プッシュボタンと調整ボタンの表示

Patek Philippe Grandmaster Chime

プッシュボタンと調整ボタンの表示

グランドマスター・チャイムのケースには、主要な機能を示すエングレービングが熟練した職人の手で施されています。「Date」は、デイトリピーターを鳴らすプッシュボタンを示します。アラームをON/OFFするプッシュボタンには、ベル型のモチーフが刻まれています。手彫金による「LUNE」(月)、「QUANTIEME」(日付表示)、「JOURS」(曜日)、「MOIS」(月)、および「MILLESIME」(4桁の年表示)とそれに対応する調整ボタンを示す「+」と「–」が豪華なケース側面に配置されています。

テクニカル・ニュース

グランドマスター・チャイムについてさらに知識を深めるために、テクニカル・ニュースをご覧ください。容易に理解できる一連の動画により、パテック フィリップの機械式ムーブメントのデザインと機能に関する詳細な解説を提供しています。

パテック フィリップ・テクニカルニュース

6300モデル

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。