21.03.2018

ゴールデン・エリプス誕生50周年

1968年に発表されたゴールデン・エリプスは、パテック フィリップの最も象徴的なタイムピースのひとつとなっています。

この象徴的なタイムピースの50年の歴史と、これを機会に創作された、プラチナ・ケースに手彫金と七宝を施した限定製作モデル、およびローズゴールド・ケースにブラック文字盤を配した新しいラージ・サイズのゴールデン・エリプスという2点の特別記念モデルをご覧ください。

いずれのモデルも黄金分割に基づくバランスの取れたプロポーションを持ち、洗練され、表情豊かで時を超越したデザインへのきわめて魅力的なオマージュということができるでしょう。

Patek Philippe 5738/50P-001 - 表側

Ref. 5738/50P-001

伝説的なゴールデン・エリプス(1968年)の誕生50周年を記念するため、パテック フィリップは、希少なハンドクラフトに捧げられたプラチナ・モデルと、これにマッチするカフリンクスのセット(100個限定製作)を創作しました。 息をのむほど美しい文字盤は、本黒七宝を施した18金ホワイトゴールドの文字盤プレートに、手彫金による渦巻模様が刻まれています。 この洗練された渦巻模様の装飾は、円と長方形を融合した、ゴールデン・エリプスのオリジナルで大胆なフォルムと完璧にマッチし、人類史上の最も偉大な建築物や芸術作品に用いられてきた理想的なプロポーション、《黄金分割》を際立たせます。 ソリッド・プラチナ・ケースバックには《ELLIPSE D'OR 1968-2018》の記念刻印が入っています。 またリュウズにはカボションカットのブラック・オニキスがセッティングされています。 ホワイトゴールドのカフリンクスは、ゴールデン・エリプスのデザインを踏襲し、黒七宝の地に、手彫金による渦巻模様が彫刻されています。

技術仕様を見る

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。