イントロダクション

5205R
- コンプリケーション
自動巻ムーブメント

1996年に発表された特許取得のパテック フィリップ年次カレンダーは、20年にわたり輝かしい成功を収めてきました。1年に1回のみ日付の調整が必要な巧妙な機構、年次カレンダーは、パテック フィリップのベストセラーのひとつとなっています。今日年次カレンダーは、エレガントなフォルム、美しい素材、ラグジュアリーなディテールを融合し、多彩なデザインの文字盤とケースを備えたモデルが創作されています。


自動巻ムーブメント。 キャリバー 324 S QA LU 24H/206。 曜日、日付、月を窓表示。 ムーンフェイズ、24時間表示サブダイヤル。 センターセコンド。 オパーリン文字盤、ゴールド植字インデックス。 ラージ・スクエアのハンドステッチ・アリゲーター・バンド、カラーはマット・ダーク・ブラウン。 ピンバックル。 ローズゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 ケース径: 40 mm。 厚さ: 11.36 mm。

価格:

これはあなたのウィッシュリストに追加されました

他のバージョン

キャリバー

324 S QA LU 24H
自動巻ムーブメント

Patek Philippe キャリバー 324 S QA LU 24H/206 - フロント
フロント バック

324 S QA LU 24H
自動巻ムーブメント

年次カレンダー。 ムーンフェイズ、24時間表示サブダイヤル。 ムーンフェイズ。 外径: 32.6 mm。 厚さ: 5.78 mm。 部品総数: 356個。 受けの枚数: 10枚。 石数: 34石。 連続駆動可能時間: 最小35時間、最大45時間。 21金中央ローター、単方向巻上げ式。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 28 800 (4 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。

セッティング

ムーンフェイズ・インジケーターの設定方法

フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
フルムーン・カレンダー
夜空を表すブルーまたはホワイトの背景上にゴールドの星と2個の月を配したディスクがムーンフェイズ表示窓の内側で回転します。ディスクはコランダム結晶(サファイヤ)の薄い板から切り出されます。

月と星は、モチーフを切り抜いたマスクでサファイヤ・ディスクを覆い、ゴールドを真空中で表面に蒸着させます。ムーンフェイズ表示窓は、ディスクの上部にあたる部分が特殊な形状に切り抜かれており、月の満ち欠けを表すことができます。

月齢周期のはじめには、第1の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。ディスクの回転にともない、三日月は満ちていきます。

月齢周期の半分が来ると、第1の月は全体が姿を現し、満月となります。その後はディスクの回転にともない、ムーンフェイズ表示窓の右側の縁に隠れて、月は欠けていきます。

第1の月がムーンフェイズ表示窓から見えなくなると、新月となります。その後は、第2の月がムーンフェイズ表示窓の左側の縁から、細い三日月として現われます。

技術とノウハウ

最小のディテールへの配慮
文字盤の製作

文字盤の製作は、多大な技術・ノウハウを必要とするきわめて専門性の高い活動です。文字盤はわれわれに語りかける時計の顔ですから、美しく完璧なハーモニーを持たねばならず、同時に高い視認性を要求されます。文字盤製作とその仕上げは、長い歴史を持つハンドクラフトの技術と、世代から世代へと受け継がれた秘法によって行なわれています。パテック フィリップの文字盤の製作には4~6か月の期間と、装飾技術を含め50~200の製作工程が必要です。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。