イントロダクション

5738P
- ゴールデン・エリプス
自動巻ムーブメント

ゴールデン・エリプスのケースは、円と長方形の融合したエリプス(楕円形)です。魔法のような深みのあるブルーゴールドの文字盤に、スリムなゴールドのインデックスと指針を配しています。1968年に発表されたゴールデン・エリプスは、伝統的なタイムピースからかけ離れた、そのオリジナリティにより人々を驚かせました。しかしこの革新的なタイムピースは、単なる流行で終わることはなく、視覚的に快いプロポーションにより、一目でそれと分かる独創性に溢れていました。ケースの縦横の比率(1:1.6180)は、著名な《黄金分割》によっています。ギリシャの数学者により発見されたといわれる《黄金分割》は《神聖なる比率》とも呼ばれ、今日に至るまで、建築や絵画の最も偉大な作品の中にこれを見ることができます。


自動巻ムーブメント。 キャリバー 240。 ブルー・ソレイユ文字盤、ゴールド植字インデックス。 18金ゴールドの文字盤プレート。 ブリリアント・ネイビーブルー・アリゲーター・バンドとプラチナ仕様15mmゴールデン・エリプス・ピンバックル。 ソリッド・ケースバック。 プラチナ仕様。 3気圧防水。 ケースサイズ: 34.5×39.5 mm。 厚さ: 5.9 mm。

価格:

TOGGLE
これはあなたのウィッシュリストに追加されました

他のバージョン

キャリバー

240
自動巻ムーブメント

Patek Philippe キャリバー 240 - フロント
フロント バック

240
自動巻ムーブメント

外径: 27.5 mm。 厚さ: 2.53 mm。 部品総数: 161個。 受けの枚数: 6枚。 石数: 27石。 連続駆動可能時間: 最小48時間。 22金偏心マイクロローター。 テンプ: ジャイロマックス。 毎時振動数: 21 600 (3 Hz)。 Spiromax®。 認定刻印: パテック フィリップ・シール。 技術特許: CH 595 653。

技術とノウハウ

最小のディテールへの配慮
仕上げ装飾

ソレイユ仕上げ:回転する金属製のブラシと研磨剤を用いて機械により行なう装飾です。ブラシにより、中央から外周に向かってラインがつきます。文字盤を回転することにより、太陽光線のような放射線状の装飾となります。

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。