6章

音色に捧げる情熱

家族経営の会社として、パテック フィリップがいかにチャイム・ウォッチの音色に情熱を注いでいるかを見てみましょう。一つ一つの音色が微妙に異なる理由も、そこにあります。

サウンド機構

チャイムが音を奏でるのはわずか1秒だけですが、パテック フィリップのミニット・リピーターの組み立てには200〜300時間を要します。

各ミニット・リピーターは防音室でチャイム音が録音され、すでに承認されているチャイムとの比較の中で音の波形が分析された後、ティエリー・スターン社長自らによる最終的な音色の確認が行われます。こうしてすべてのパテック フィリップのミニット・リピーターに一貫した音響が保証されるのです。タイムピースによって個性もパーソナリティーも微妙に異なりますが、すべてに真のパテック フィリップの音色が刻まれています。

最終テスト

)

当社では、最高レベルの時計製作において必要とされる芸術性は、人の手を通して実現されるとの信念を持っています。 従ってすべてのパテック フィリップのミニット・リピーターのチャイムを最終的に確認するのは、ティエリー・スターン社長その人をおいて他にいません。父親、そしと祖父がそうしてきたように、一つ一つのチャイムが真のパテック フィリップの音色を奏でることを承認するのは、社長の役割なのです。こだわりの基準は3つ。音色のハーモニー、時を刻むチャイム間隔のバランス、そして音色の長さと深みです。

一つ一つ個性ある音色に

パテック フィリップ・コレクションにおけるチャイム・ウォッチのように、深く複雑で幅広い音響の微妙さを理解し、十分に味わうことは、芸術の粋に達します。それぞれのタイムピースはわずかに異なる個性とパーソナリティーを持ち、職人による技術とデザインが調和のあるエレガントな融合を遂げることで、パテック フィリップならではの音色が実現します。

パテック フィリップを代表する6つのチャイム・ウォッチの微妙な違いを見てみましょう。

自動巻ミニット・リピーター5078Gモデルは、2つのクラシック・ゴングを備えていることを除けば、5178Gに近いモデルです。自動巻&キャリバーR 27 PSを搭載。

自動巻ミニット・リピーター5178Gモデルには、2つのカセドラル・ゴングが搭載されており、深く共振するような豊かな音色を奏でます。自動巻&キャリバーR 27 PSを搭載。

5316Pモデルには、ミニット・リピーター、トゥールビヨン、レトログラード日付表示針付永久カレンダーを統合。チャイムは2つのクラシック・ゴングが奏でます。手巻&キャリバーR TO 27 PS QRを搭載。

スカイムーン・トゥールビヨン6002Gモデルは、コレクションを象徴するモデルです。息をのむような天文表示機構、2つのカセドラル・ゴングを備えたミニット・リピーターなど、12種類の複雑機能を組み込んでいます。手巻&キャリバーR TO 27 QR SID LU CLを搭載。

グランドマスター・チャイム6300Gモデルは、20種類という、パテック フィリップで最も複雑な機構を搭載したタイムピースです。グランドソヌリ、プティットソヌリ、および3つのクラシック・ゴングでチャイムを鳴らすミニット・リピーターという5つのチャイム・モードが組み込まれたマスターピースであり、設定された時刻になるとチャイムで知らせるアラーム、今日の日付を知らせるデイトリピーターという世界初となる2つの特許も取得しています。手巻&キャリバー300 GS AL 36 750 QIS FUS IRMを搭載。

グランドソヌリ6301Pモデルは、グランドソヌリ、プティットソヌリ、ミニット・リピーターをエレガントに組み合わせたチャイム・ウォッチの聖杯とも言うべきモデルです。手巻&キャリバーGS 36-750 PS IRMを搭載。この新しいキャリバーは3つのクラシック・ゴングによるチャイム機構、および3件の技術特許で保護された6つの複雑機能を備えています。

パテック フィリップ・サウンド・セクションからの通知に登録

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。