ウォッチ

992/141G - 希少なハンドクラフト
手巻

このユニークピースは、アフリカの森を舞台に、絶滅危惧種であるゴリラを主人公に選び、その体と表情豊かな顔を描いています。 ゴリラは彫金で浮彫りされ、その作業には155時間がかけられています。クロワゾネ七宝による鮮やかな色の森の背景は、細部を七宝細密画で描いています。全長71.7 cm、断面0.07 x 0.35 mmまたは0.07 x 0.4 mmの金線(約2.8 g)を用いて囲いをつくり、主に透明な20色の釉薬を施し、780°C〜850°Cの温度で13回にわたり加熱されています。ホワイトゴールド文字盤は手仕上げのギヨシェ装飾により葉のパターンを彫り、フランケ七宝と呼ばれる技法により透明な緑の七宝でコーティングされています。ホワイトゴールド植字ブレゲ数字と手彫金を施したホワイトゴールド指針を配しています。環にも七宝を施し、リュウズには緑のトルマリン・カボション(0.27カラット)がセッティングされています。 この懐中時計には手づくりのホワイトゴールド・スタンドが付属しています。楕円形のベースはグリーン・ネフライトジェードからできており、グリーントルマリン・カボション(0.32カラット)をセッティングしています。 スモールセコンド付手巻ムーブメント、キャリバー17’’’ LEP PS。

手彫金、クロワゾネ七宝、ギヨシェ装飾の上に七宝を施した懐中時計。 Grand Feu cloisonné enamel (foliage)。 71.7 cm of gold wire of 0.07 x 0.35 mm and 0.07 x 0.4 mm (2.8 g)。 20 opaque and transparent enamel colors。 13 firings at 780°C – 850°C。 Details in miniature painting on enamel。 Hand-engraving (gorilla): 155 hours of work。 Hand-executed guilloché work。 White gold, hand-guilloched with a leaf pattern and coated with transparent green enamel (flinqué enamel)。 White-gold applied Breguet numerals。 White-gold hand-engraved leaf-shaped hands。 Diameter: 44.1 mm。 Height: 9.15 mm。 White gold。 Enameled bow。 Crown set with a green tourmaline cabochon (0.27 ct)。 White gold, handcrafted, set with a green tourmaline cabochon (0.32 ct)。 Base in green nephrite jade。


キャリバー

17''' LEP PS
手巻

外径: 38.65 mm。 厚さ: 3.8 mm。 部品総数: 137個。 受けの枚数: 7枚。 石数: 18石。 連続駆動可能時間: 最小50時間。 テンプ: チラネジ付。 毎時振動数: 18 000 (2.5 Hz)。 髭ぜんまい: ブレゲ式。