パテック フィリップ・ニュースレター

パテック フィリップ・ニュースレター

電子メールによるパテック フィリップ・ニュースレターを購読し、最新のニュースをチェックしてください。

下記にご記入ください (*は記入が必要です)

あなたが記入した情報の取り扱いに関する詳細は、プライバシー・ポリシーをご覧ください。
新規 - 24.06.2019

ウォッチアート・グランド・エグジビション / シンガポール2019

Time

Sunday – Thursday: 10 am to 7 pm. Last Entry 6pm.
(Except for 13 October: Last admission is at 4pm. Exhibition closes at 5pm.)

Friday & Saturday: 10am to 10pm. Last Entry 9pm.

Family Days: 6 & 13 October (see Admission Rules for details)

Late opening

Friday 4 October & 11 October and Saturday 5 October & 12 October: 10am to 10pm. Last Entry 9pm.

Visit Duration

Approximately 1.5hour to visit the exhibition

Audio Guides

Audio guides offering narration in English will be provided upon request (subject to availability).

Ticket Prices

This is a complimentary exhibition open to the public

Tickets / Reservation

Admission Rules

  • All visitors including children under 1 year old must redeem a ticket for admission.
  • All children below 12 years old must be accompanied by a parent or guardian.
  • Visitors who are unable to present their tickets will have to get a ticket at the on-site counter.
  • Tickets are only valid for the stipulated date and time for 1-entry only.
  • Please note that during peak hours, a queue may be expected at the exhibition entrance. Visitors will be allowed into the exhibition as soon as we can accommodate.
  • Visitors are advised to retain their tickets throughout the show.
  • Patek Philippe will host two Family days with a variety of children-friendly interactive activities, which will take place on Sunday, 6 October and 13 October, from 10:00am to 5:00pm.

Photography / Video Recording Rules

Photography is permitted during the exhibition, however please use discretion while using flash photography, selfie-sticks and tripods to ensure the flow of the traffic and comfort of others is not compromised.

Accessibility

  • All lifts within the MBS theatre are wheelchair accessible. There are wheelchair-accessible toilets on all levels of the theatre.
  • Due to space and loading restrictions indoor, there is a limit of up to four wheelchair users at any one time.
  • If the maximum wheelchair capacity for the exhibition is reached, we seek your understanding that subsequent wheelchair users will be rescheduled to the next available slot.
  • Strollers/prams are not allowed into the Exhibition. There is a designated parking area outside. However, as the area is not monitored, please ensure that all valuables and personal items are removed from your strollers/prams.

Additional Information

  • All guests may be subject to a search, including bags, clothes and other possessions whilst at Marina Bay Sands. Guests who do not agree to be searched may be denied entry or escorted off the property.
  • Photographs, videos and audio records may be taken of visitors to Watch Art Grand Exhibition Singapore 2019.
  • By visiting the show, visitors grant the Event Organisers full rights to use the resulting images and recordings without claims for payment or royalties.
  • This may include (but is not limited to) printed and online publicity, social media, and press releases.

ドバイ(2012 年)、ミュンヘン(2013 年)、ロンドン(2015 年)、ニューヨーク(2017 年)に続き、パテック フィリップの世界とその創作タイムピースをより深く理解するためのイベント、ウォッチアート・グランド・エグジビションの第5 回は、シンガポールで開催される。

9月28 日(土曜日)から10月13日(日曜日)まで、高級時計の愛好家、コレクター、および一般公衆は、ローヌ通りの歴史的本店、プラン・レ・ワットのマニュファクチュール、そしてパテック フィリップ・ミュージアムを実際に訪れているかのように、パテック フィリップの世界を体験することができる。それはジュネーブ最後の独立した家族経営の時計マニュファクチュールの本質に迫るまたとない機会となるだろう。

シンガポール200年祭の今年秋、開催されるパテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エグジビションは、パテック フィリップにとってのシンガポールと東南アジアの重要性を強調するものである。これらの地域は、愛好家、コレクターの数において、また高級機械式タイムピースの名声を確立する上で果たしてきた役割において、きわめて枢要な地位を占めている。

パテック フィリップのティエリー・スターン社長とフィリップ・スターン名誉会長が、今回、ウォッチアート・グランド・エグジビションをシンガポールで開催し、これを未曾有の一大イベントとすることを決意したのはそのためである。スペシャル・エディションとして発表される限定製作の時計、および東南アジアとシンガポールを融合した文化的、芸術的創造性からインスピレーションを得た、多数の希少なハンドクラフト・タイムピースが展示される。

お問い合わせ > WatchArt2019@patek.com

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。