新規 - 18.10.2019

ウォッチアート・グランド・エグジビション(シンガポール2019年)

ドバイ(2012年)、ミュンヘン(2013年)、ロンドン(2015年)、ニューヨーク(2017年)に続く、パテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エグジビション(シンガポール2019年)は、史上最大の成功を収めました。2019年9月28日から10月13日までマリーナベイサンズ・シアターで開催されたこの一大イベントは、16日間の開催期間を通じ、6万8,000人の入場者を記録しました。

コレクター、高級時計製作芸術の愛好家と一般公衆は、ジュネーブ・ローヌ通りの歴史的サロン、プラン・レ・ワット本社工房、パテック フィリップ・ミュージアムを実際に訪れているかのように、パテックリップの世界に浸ることができました。

パテック フィリップ・ミュージアムから貸与された119点を含む、合計467点のタイムピースが展示されました。とりわけ東南アジア地域に特化した時計のコレクションを展示する特別ルームが設けられました。これはジュネーブ最後の独立した家族経営の時計マニュファクチュールの舞台裏を発見できる、真にユニークな機会でした。

30.09.2019

ウォッチアート・グランド・エグジビション(シンガポール2019年) / ハイライト

シンガポールで開催されたパテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エグジビションは、9月28日土曜日に開幕しました。

パテック フィリップのティエリー・スターン社長は、シンガポールにとって重要なこの一大イベントの意味について語っています。

ジュネーブ・マスター・タイム・マーケティングLPPのゼネラルマネージャー、ディーパ・チャトラス氏が、第5回ウォッチアート・グランド・エグジビションの主なハイライトを紹介します。

30.09.2019

パテック フィリップ5303R-010モデル / ミニット・リピーター・トゥールビヨン

シンガポール・ウォッチアート・グランド・エグジビションにおいてパテック フィリップは、12個のみ限定製作される新しいミニット・リピーター・トゥールビヨン5303R-010モデルを世界初公開します。

この新しいグランド・コンプリケーションは、特にチャイム機構を備えたタイムピースの愛好家を対象としています。このモデルは、オープン・アーキテクチャーにより、チャイム機構のハンマーとゴングの動きを初めて文字盤側で鑑賞できるようになりました。

パテック フィリップのタイムピース開発部長フィリップ・バラ氏が、ミニット・リピーター・トゥールビヨン5303R-010モデルの詳細な技術的特徴を解説します。

27.09.2019

シンガポール2019 スペシャル・エディション

2019年9月28日から10月13日までマリーナベイサンズで開催されるウォッチアート・グランド・エグジビション・シンガポール2019のハイライトとしてパテック フィリップは、マニュファクチュールにおけるすべての面での深い専門技術と知識を体現した6点の限定製作による紳士用、婦人用スペシャル・エディションを創作しました。

27.09.2019

シンガポール2019 希少なハンドクラフト

マニュファクチュール パテック フィリップはまた、タイムピースの装飾としてこれまでで最もチャレンジ溢れる職人技で装飾された、ドーム・テーブルクロック、懐中時計、希少なハンドクラフト腕時計の多彩なコレクションを展示しています。これらの時計は、シンガポールとその近隣諸国の都市国家の文化的および芸術的遺産からインスピレーションを得たモチーフを描いています。

10.09.2019

国際博覧会と展示会の歴史

マスメディアが存在する前の時代、国際博覧会や展示会は、新しい商品を世界中の人々に知らせる役割を果たしていました。パテック フィリップは創業以来、これらの多くのイベントに積極的に参加してきました。ウォッチアート・グランド・エグジビションは、この新発見の精神を受け継いでいます。ウォッチアート・グランド・エグジビションでジュネーブ最後の独立した時計マニュファクチュール、パテック フィリップの世界を発見してください。

29.08.2019

シンガポール・ウォッチアート・グランド・エグジビション・カタログ

シンガポール・ウォッチアート・グランド・エグジビション・カタログ

パテック フィリップは、ウォッチアート・グランド・エグジビションの開催を記念し、記念カタログを刊行しました。 この限定版カタログは、ジュネーブのパテック フィリップ・ミュージアムおよび個人コレクターから貸与された数百点の歴史的時計、ニューモデル、現行コレクション、シンガポール・スペシャル・リッミテッド・エディション、稀少なハンドクラフト、シンガポール・ウォッチアート・グランド・エグジビションで展示されたグランド・コンプリケーションにハイライトを当てています。

ウォッチアート・グランド・エグジビション・ブックストアで購入できる、このエグジビション・カタログの販売収益は、すべてシンガポール国家文物局に所属するシンガポール国立博物館に寄付されます。

さらに詳しい情報のお問い合わせ先 > WatchArt2019@patek.com

本ウェブサイトは、機能の向上と分析、およびお客様に最高の体験をしていただくため、「免責事項」に記載のように、クッキー(cookies)を使用しています。設定を変更せずに本ウェブサイトのご訪問を継続なさることにより、お客様は、本ウェブサイトによるクッキー(cookies)の使用に同意なさったことになります。